日本語専用の E-メール
imk0130@yahoo.co.jp
(予約はここをクリック)

もしも上記のアドレスで送れない場合は
im013888@hanmail.net

日本からの連絡
001-82-10-5601-6212

韓国からの連絡
010-5601-6212
Today : 253 Yesterday : 1,056
Max : 9,216 Total : 217,406,200

ソルラル11-02-01 00:46

  • writer : 林映辰
  • view : 1,696

韓国ではお正月を旧暦で祝い、今年は2月3日が元旦「ソルラル」となります。また、ソルラルの前後1日が祝日となりますが、今年は3日が木曜日で、2日から4日までの3連休となります。今年はソルラル連休と週末を合わせると5日連休となります。

お正月が近づくとにわかに活気付くのはデパートや市場。この時期、お世話になった人や両親、親戚などに贈り物をする習慣があるため、デパートを始め大型ディスカウントストアやコンビニにまでソルラル用の進物セットがズラリと並べられます。その内容は石けんや食料油などの日用品のセットや商品券など、日本のお歳暮と似たようなものがほとんどですが、ソルラル用に特別に並べられる伝統酒や伝統菓子のセットなど韓国独特のものもあり、たまに観光客もお土産用に買っていく様子も見られます。
また肉や魚、果物、餅など、お正月用の食べ物も必須アイテム。お正月なだけに色や形のいいものが重視され、韓国の家庭がソルラルに出費する額は大体20~30万ウォン前後と言われています。
また帰郷のための汽車や飛行機のチケットを予約しておくのもお正月準備のひとつ。1ヶ月前の前売り開始日にはインターネットなどを通してほとんどのチケットが売切れてしまいます。もちろん車で帰る人も大勢いますが、高速道路の渋滞は避けられません。普通2時間ほどで行けるソウル-大田間が4~5時間、4時間で充分のソウル-釜山間も約8時間くらいかかるというから驚きです。最近ではこのような渋滞を避けようと、田舎の両親が都会に住む子どもを訪ねる「逆帰郷」現象も見られるようになっています。